小麦粉で代用!お好み焼き粉の作り方!お好み焼きを簡単にできるコツを紹介

「今日の晩御飯はお好み焼きだよ!」

と言って材料を探した途端!

「あれ!お好み焼き粉がない!どうしよう・・・」

と困ったことはありませんでしたか?
そういった時、大抵の場合

「急いで買いに行かなくちゃ・・・」

とバタバタ買いに行ったり

「今日のお好み焼きは諦めるか・・・」

と言って違う料理に変更したというような経験があるという主婦の方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな主婦の方のために小麦粉で代用できるお好み焼き粉の作り方とお好み焼きを簡単に美味しくできるコツを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小麦粉で代用できるお好み焼き粉の作り方

お好み焼き粉は一般的に小麦粉をベースに作られています。そして小麦粉以外に食塩砂糖、調味料、出汁などが始めから入っており、それだけで簡単にお好み焼きを作る事ができます。

ですので、普段お好み焼きを作る場合にはお好み焼き粉で十分美味しく出来上がります。

しかし、お好み焼き粉って普段からなかなか常備していないですよね。いざという時、お好み焼きを作ろうと思ってもお好み焼き粉がないといった場面は意外と多いと思います。

お好み焼き粉も簡単に言えば小麦粉にいろいろな調味料や出汁が加わっているだけですので、お好み焼き粉がなくても小麦粉で代用することは可能です。

むしろ小麦粉から作った方が料理をしている感じがして良いかもですよ(笑)

小麦粉を代用してお好み焼き粉を作る場合の分量や作り方をご紹介します。

小麦粉を代用したお好み焼き粉の簡単な作り方(二人分)

用意する材料
小麦粉 100g
めんつゆ 100mℓ

これだけでお好み焼き粉の完成です!簡単でしょ(笑)
本当はかつおや昆布出汁を入れた方が良いですが、めんつゆでもかなり美味しく出来上がります。

お好み焼きの簡単で美味しい作り方のコツを教えて

この小麦粉を代用したお好み焼き粉をベースに簡単で美味しく作れるお好み焼きのコツをご紹介します。

※今回ご紹介するお好み焼きの分量は約2人前になります。

お好み焼きの簡単な作り方1【小麦粉を代用したお好み焼き粉で生地を作る】

まず初めにボールに小麦粉(約100g)、めんつゆ(100mℓ)と山芋・長芋(約80g)を加えてかき混ぜます。

sponsored link

お好み焼きの作り方のコツ1

この時、空気を含ませるような感じで混ぜると生地がふんわり仕上がり、ふわふわお好み焼きがが出来上がります。

お好み焼きの簡単な作り方2【生地を寝かせる】

さきほど作ったお好み焼きの生地を冷蔵庫で寝かせます。そうすることにより生地の弾力が強まりコシがでます。もし時間がない場合はこの工程は省いてかまいません。

お好み焼きの作り方のコツ2

お好み焼きの生地を冷蔵庫で寝かせる際、時間は30分~60分程度寝かせるのがおすすめです。

お好み焼きの生地を寝かせる理由を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にされてみて下さい!
お好み焼きの生地を寝かせる理由は?作り方のコツを教えて!

お好み焼きの簡単な作り方3【卵を入れる】

寝かせたお好み焼きの生地に卵(3~4個)を入れてかき混ぜます。

お好み焼きの簡単な作り方4【具材を切って生地に入れる】

続いてお好み焼きに入れる具材を切って生地に入れます。

こちらの記事でお好み焼きに入れる定番の具材から変わり種までいろいろとご紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さい!
【お好み焼きの具材】子供に人気の定番!具材ランキングと美味しい変わり種を紹介!

お好み焼きの作り方のコツ3

キャベツを切る際はちょっと大きめにザクっとした粗みじん切りにした方がおすすめです。お好み焼きを食べる時にキャベツのシャキシャキした食感が残り、甘味もでて美味しくなります。

お好み焼きの簡単な作り方5【生地を焼く】

お好み焼きの生地を焼きます。プライパンやホットプレートに油をぬり温度が十分に温まってきたら、生地を投入して焼きます。

具材に入れる豚肉などは生地の中に入れて焼くと、蒸し焼きのようにして食べることもできますし、またプライパンやホットプレートで焼くときに丸く広げた生地の上で豚肉を乗せて、ひっくり返すとこんがりカリっと香ばしく焼くことができます。

お好み焼きの作り方のコツ4

お好み焼きの生地が完成したらできるだけ早く焼くようにしましょう。お好み焼きの具材として入れた野菜などから水分がでてしまい、水っぽくなってしまいます。

以上でお好み焼きの完成です。あとはお好み焼きでソースやマヨネーズ、青のりなどかけて頂くだけです!(笑)

まとめ

今回は小麦粉で代用できるお好み焼き粉の作り方とお好み焼きを簡単に美味しくできるコツを紹介しました。

今回ご紹介した方法でお好み焼きを作れば無難に美味しいお好み焼きが完成します。お好み焼き粉がないといった場合でも小麦粉を代用して作ることが可能ですので、良かったらお試し下さい!

ご家庭によってお好み焼きに入れる具材や生地の作り方は違うと思いますので、普段とはちょっと違った具材や生地でアレンジを加えてお好み焼きを作ってみるのも楽しいかもしれませんね!

スポンサードリンク
 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれてます